年納め

お餅をついて、香取神宮と奥の宮に晦日参りをしました。

蕎麦のために湧水を汲みに行き、息子と一緒に蕎麦を打ちました。

これらを終えると、今年もやり切ったような気持ちになります。

 

今年一年、大変お世話になりました。

皆様との出会い、お言葉、起こった出来事、すべてに感謝して。

柿の神髄がくれたご縁を大切に繋げていこうと思います。

 

来年も変わらずのご愛顧、どうぞよろしくお願いいたします。

2023年も、皆様にとって素晴らしい一年となりますこと、願っております。

 

酢之宮醸造所

代表 宮嵜博之

 

 

 

 

 

 

しょうがの収穫

しょうがの収穫をしました。

これをきれいに洗って、柿の神髄に漬けます。

 

柿の神髄に漬けると、とても日持ちがするので、大量に作って保存調味料として使っています。

 

ざっと洗った後は、細かくちぎって細部の泥を落とします。

結構時間がかかってしまい、気が付いたら真っ暗に。

今日はここまでにします。

 

来月の伊勢丹浦和店さんの催事で販売します!

たたみ大根

今年も切り干し大根を作りました!

細めの切干…と思って作ったら、細くなりすぎて、まるで「たたみいわし」みたいに(笑)

 

これが甘くて美味しいんです!

柿の神髄で和えたら、甘みが増してさらに美味しくなりました!

 

皆様に是非食べていただきたいので、伊勢丹の催事で販売することにしました。

生姜もたくさんできたので、酢漬けを作りました。

 

今回の催事は、柿の神髄3サイズに加えて

「煮干しの酢漬け」「切干大根の柿酢和え」「しょうがの酢漬け」と3つのラインナップでお届けします。

ぜひ、柿の神髄で作った、身体を整える食材の旨味を知ってください。


明けましておめでとうございます

2022年 明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

先日、湧き水を汲みに行きました。

 

そこでは、苔と沢と鳥の声しか聞こえません。

 

音もなく湧いてくる命に感謝して。

 

皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

毎年恒例の

お餅つきをしました。

 

せいろで蒸したもち米をつい摘まんでしまいます。

 

柔らかく真っ白なお餅に、一年の感謝をくるみました。

いつの間にか

気が付いたら12月の半ばに入ろうとする時期に。

このころの月日はなぜか早く感じます。

 

少し前の香取神宮の紅葉です。

今はもう様子が違っていることでしょう(笑)

 

 

今年もあと少しですね。

この年の感謝の気持ちをお届けします。

ご購入はこちら

野菜作り

仕込が終わり、畑を耕し直しています。

 

大根、白菜は順調です。

 

何をつくるより何でつくるのか。

 

作業に追い立てられて、忘れないように。

 

いつか皆さんにお届けできるよう、楽しみながら進めていきます。

 

柿の木も順調です。初柿が実りました。


仕込が終わりました

仕込が終わりました。

 

ご近所さんから頂いた枝豆を

 

パチンパチンとひとつずつ外して

 

ご褒美に頂きます。

栗拾い

実りの秋。

庭の栗を拾いました。

 

彼岸花もそろそろ終わりを迎え、

柿の神髄の仕込みが始まります。


ただ真っ直ぐに

凛として咲く彼岸花。

 

誰に教わるでもなく、咲く時を知っている。

 

この花を見ていると、

何か大切なことを教えていくれているような気がします。