身体を癒す生きている柿酢

『酵素酢 柿の神髄』

 ここは香取神宮にほど近い里山にある、手造りの柿酢を通して酵素の大切さを届けている醸造所です。

 

 私たちが使うのは、霞ヶ浦周辺でとれた柿と香取の杜の空気、ただそれだけ。

  栄養豊かな柿を自然のチカラだけで醸し、濾過も火入れもしません。酵母の香りとコクのあるまろやかな酸味、そして感じる力強さは私たちのからだを健やかに整える、生きた酢酸菌と酵素の力が漲っている証です。

 

 自然そのままの『酵素酢 柿の神髄を、あなたの健康習慣にぜひ取り入れてください。 


酢之宮醸造所が大切にしてること

お客様に安心の毎日を

 

これがあるから安心。

そう感じてもらえる柿酢をお届けしたい。すべてのこだわりはこのためにあります。

自然発酵

 

ゆっくりじっくり醸すことで生まれる良さがあります。自然には命があり、命はチカラになる。酢之宮は自然発酵にこだわります。

生きている酢酸菌と酵素

 

酢之宮にとって酵素は健康の原点です。生きている菌と、酵素を摂ることが毎日の元気を生み出すと実感しています。

 



事に仕える

 先日、これまで対応したことないお仕事の依頼をいただきました。

 詳細が決まるにつれ、ご注文通りにお応えできるだろうかという不安が生まれました。そして、中途半端にやるよりは、取引先にお手伝いをお願いする方が良いのではないか、とさえ思いました。

 ですが、「お客様はなぜ私たちにご注文下さったのか。」と考えたときに、「できる」「できない」ではなく、お客様の気持ちに「応えたい」という気持ちが固まり、ただそのために動きました。そのうちに、「できる」という確信が生まれ、その仕事をすることがだんだん楽しくなっていったのです。

 作業しながら自分たちの仕事の幅が増えていく実感ができ、この仕事をご依頼くださったお客様にそのことへの感謝が生まれました。

 

 すべての発送を終えたとき、ふと頭に「仕事とは、事に仕える(奉仕する)、ということ。そこに私情を挟んではいけない」と教わったことを思い出しました。

 もし、不安を抱え、自分たちの都合を考えて行動していたら、きっとこのような気持ちは生まれなかったと思います。

 私たちの仕事は、お客様に安心をお届けすること。それは柿の神髄をお届けすることだけではないということを、教えていただきました。

2 コメント

2020年 出店予定


伊勢丹浦和店 地下1階プロモーション 10:30~20:00

3月11日(水)~17日(火) 6月17日(水)~23日(火) 9月2日(水)~9月8日(火)

11月25日(水)~12月1日(火)(内11月29日休)

横浜高島屋 7階ギフトセンター 10:00~20:00

2月19日(水)~25日(火) 5月27日(水)~6月2日(水)

9月16日(水)~22日(火)

日本航空株式会社第一テクニカルセンター

9月未定(決まり次第掲載します)