酢之宮だより

新サイズが出来ました

新サイズが登場しました。

115mlと外出時やご旅行にちょうど良いサイズです。

バッグの中に安心を。

ぜひご利用下さい。

 

※飛行機の手荷物に入れる際は100lm以下に減らしてジッパーに入れてください。

0 コメント

お歳暮承ります

お歳暮のご注文承ります。

この一年の感謝を込めて、来年の活躍を願って、柿の神髄で想いを届けませんか。

ご注文はこちらです。

お電話でもお伺いいたします。


0 コメント

インスタグラムを始めました

世間の流れを乗りこなせない酢之宮ですが、この度、インスタグラムを始めました。

日常や柿の神髄を徒然なるままにお伝えしていきたいと思います。

フォローしてくれたら嬉しいです。

0 コメント

仕込みが終わりました

今年最後の仕込みが終わりました。

今年は5月の遅霜、7月の長雨、9月の台風と農家さんにとっては大変な年だったと思います。

「今年はどれだけ出るか分からないよ」と話があったときは、集荷の度にドキドキしていました。

毎年仕込みの作業が追いつかず集荷の度に積みあがっていくコンテナが、今年はどんどん減っていって次の集荷には空になって待つことも。

それでも予定通りの仕込み量を終えることができたのも、譲ってくださった農家さんのおかげです。

ありがたい感謝の気持ちとともに、しっかり醸していきたいと思います。

 

今年の柿はこの荒波を超えて出来上がった、生きるエネルギーの強い柿です。

このエネルギーを発酵のチカラでさらに高めてお届けしたい。

この柿酢がどんな味になり、どれだけの力強さがでるか楽しみです。

皆さまにもぜひ、3年後を楽しみにしていただきたいと思います。

0 コメント

台風19号が問いかけていること

台風19号の犠牲になられた方にお悔やみ申し上げますとともに、被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

前回の15号の被害をはるかに凌ぐ今回の台風。

正直、言葉が見つかりません。

先日発表された学術会議の会長が国民に向けたコメントにもありましたが、想像を超える気象状況が今後規模と回数を増していくそうです。

 

相次ぐ台風が問いかけていることは何だろう。

自然に感謝し、不要なCO2 を出さないことに努める。自然循環型企業としてその姿勢を貫くことは必須だと感じています。

私たちの製造方法は、機械によるCO2の排出や廃棄物がほとんどない分、柿はもちろん、柿を洗う水も、柿にある菌も、工房にいる酢酸菌も、全て自然の恩恵なしには成立しません。

では、その自然の恩恵を感謝するとはどういうことか。

もしかしたら、買うもの出すものが地球環境に繋がっていることを意識することではないかと、思いました。

業種や年齢に関わらず、全ての人は生産者であり消費者です。その行動が地球環境に関わっているのではないでしょうか。

だとしたら、私もイチ消費者として、少しでも地球に怒られない選択をしていきたいと思います。 

2 コメント

昨年仕込んだ柿酢ができました

昨年仕込んだ柿酢が出来上がりました。

今回はこれまで以上に発酵に時間をかけ、丸一年醸しました。

四季を通じ醸した柿酢はスッキリとした清涼な味と香り。

酸味の後に甘味を感じるフルーティーな出来栄えです。

このまま飲んで美味しい!

柿の神髄の進化を年々感じておりますが、その極みがどこにあるか。まだまだ余白がありそうです。

皆さまにお届けするのはここからさらに数年後です。

ここから時間をかけてコクと深みが生まれます。

楽しみにしてお待ちください。 

 

 

0 コメント

仕込みが始まりました

今年も仕込みが始まりました。
7月の陽気と先日の台風で柿のなりは厳しい状況です。
私たち以上に農家さんたちはその直面に立っております。
柿の神髄が持っているチカラは自然そのもの。
見た目や形にこだわることなく、あるがままの自然をありがたくいただきたい。
うちに来てくれた柿と、お譲りくださった農家さんに感謝しつつ、仕込んでおります。

2 コメント

台風一過

台風は大丈夫でしたか?

酢之宮醸造所の敷地内は幸い大きな倒木などの被害はなく

数年前に植えた梅の木が倒れたり、竹が倒れた程度で済みましたが、市内は停電が多発、近所でもたくさんの大木が倒れるなど、予想以上の被害がありました。

心配だった柿農家さん。やはり倒木があったようで心配です。

自然の恵みと脅威、どちらにおいても不自然さを感じることが増えてきました。

ここに「なぜ」という疑問を持つこと、「どうしたら」を考えることから始めたいと思います。


0 コメント

小泉先生と一緒に

東京農業大学名誉教授小泉幸道先生と一緒に
左:女将 中央:小泉幸道先生 右:代表

東京農業大学名誉教授小泉幸道先生のお宅にお邪魔してきました。

先生の出版のお祝いをお届けしたのですが、むしろこちらがたくさんのおもてなしをしていただいて、毎年申し訳なくもありがたく存じております。

 

農大の話や、お酢についてなど色々とお話をさせていただきました。

自分たちの目指す形、お酢づくりについて、まだまだたくさんやれること、やるべきことが見つかりました。

これからも実直に誠実にお酢作りに励みたいと思います。

0 コメント

紹介されています

東京農業大学名誉教授小泉幸道先生著 「お酢レシピ」に柿の神髄が紹介されています。

お酢のチカラ×生きている天然酢酸菌のチカラ の柿の神髄とこちらのレシピで、さらなる発酵ライフを楽しんでみてください。

 

腸を元気にすることが身体を元気にする第一歩であり、欠かせない要素です。

そのためにも、毎日の食卓に柿の神髄を。楽しくお使いいただきたいと思います。

お酢のチカラとレシピ満載の一冊です。ぜひご参考になさってみてください。

 

0 コメント