酢之宮だより

毎年の楽しみ

先日、毎年恒例のドクダミ酵素を仕込みました。

 

花が咲く前に行いますが、今年は例年より早い気がします。

ブチブチッと収穫し、ザッと洗って、ザクザクッと切り、ギュッと詰め込んで終わりです。

 

白砂糖は…というお話もありますが、ドクダミの美味しさと香りをストレートに表現できるので、あえてこちらを使用しています。

 

お砂糖に酵素を使用するのは、簡単に言いますと、浸透圧で植物の酵素を抽出するためです。そこに植物由来の酵母がお砂糖の糖分を使い発酵するので、吸収力と栄養価が高まる、という感じでしょうか。

最終的には糖分過多で酵母もやられてしまうという切ない結果が待っております。

出来上がりのタイミングでもありますね。

 

 

 


褐を着て玉を懐く

先日、私たちの恩師がご逝去されました。

 

奇しくも、女将の45歳になる誕生日、先生は数えで90歳でした。

 

先生とは女将の父が古くからお付き合いしており、女将は幼いころ、先生の塾生として学んでおりました。

時を経て再会し、食養はもちろん、私たち夫婦の人生の師として導いてくださいました。

 

 

いつも私たち家族が幸せでいるかを、気にかけてくださっていた先生。

何よりも子供が好きな先生。

 

ありがとうございます。先生のおかげで幸せです。

搾りが終わりました

搾りが終わりました!

なんとか連休を前に終えることができました。

 

3週間足らずでしたが、休みなしの体力仕事、家族総出の作業です。

少しずつ変わっていく醪の味や香りに、生きているんだなぁと感じる毎日でした。

 

 

 

 


0 コメント

4月といえば

今年も搾りが始まりました。

工房には甘酸っぱい香りが広がります。

 

搾り終わった醪は堆肥にしますが、その前にちょっとつまみ食い。

初日は酸味より甘味が強かったのですが、徐々に酸味が増えていくのを感じます。

 

さて、搾りは体力勝負。

待ったなしです。

 


春の小さな楽しみ

薪小屋の脇に、明日葉が生えてきました。

つやつやな新芽はお味噌汁が定番です。

春の楽しみがここにもありました。


0 コメント

早いもので…

タケノコが出てきました。

 


0 コメント

香取神宮の桜

思わず見上げてしまう、空と桜と緑でした。


0 コメント

美味しそうな

キノコが生えました。

0 コメント

足元を見たら

いつの間にか春ですね。


0 コメント

3.11

今日は、地震を起こす大鯰の頭と尾を抑えているという、鹿島神宮と香取神宮の要石に、お参りをしてきました。

 


0 コメント