酢之宮醸造所は

 

日本古来の柿酢を、可能な限り天然自然なかたちでお届けする

 

 ことをモットーにしています。

 

 「柿が赤くなれば医者が青くなる」との言い伝えが示す通り、柿にはみかんの2倍のビタミンC、ぶどうの5倍のポリフェノールなど、多くの栄養素が含まれています。栄養豊富な柿は、発酵醸造することにより黒酢の3倍、米酢の10倍以上のカリウムを含む柿酢となるのです。

 柿酢が血圧降下に寄与することは、和歌山県と和歌山県立医科大学による疫学調査(「柿酢が健康に及ぼす影響の疫学的調査」森岡,有田 2008))でも明らかとなっている通りですが、この素晴らしい柿酢のチカラを最大限に引き出すため、酢之宮醸造所のこだわりを紹介いたします。

 

酵素酢『柿の神髄』 酢之宮醸造所の柿酢づくり