酢之宮醸造所は

 

日本古来の柿酢を、可能な限り天然自然なかたちでお届けする

 

 ことをモットーにしています

 

 

 

 柿についている天然の酵母菌

 

 香取の杜で育まれた天然の酢酸菌

 

 秋~冬~春~夏と四季を通じ、柿が自然と発酵して柿酢になるのを、ただ待ちます

 

 そして、出来上がった柿酢は発酵止めをいたしません

 

 こうして出来上がった柿の神髄には、お酢はもちろん

 

 そこで生まれた たくさんの酵母菌や酢酸菌

 

 そして、柿の酵素と発酵により生まれた酵素がそのまま詰まっています

 

 

 

 なぜ私たちがそこまで「自然なかたち」にこだわるのか

 

 人も自然の一部だと私たちは思っています

 

 そして自然とはそこに命があることではないかと私たちは考えました

 

 柿の神髄には見えないたくさんの命が宿っています

 

 その命をいただいて心と身体が豊かになっていく

 

 「いただきます」は命をいただくことへの感謝のあらわれ

 

 酢之宮醸造所が命のいとなみを醸した 生きている柿酢 「酵素酢 柿の神髄」を

 

 こころゆくまでいただいてください

 

 

酵素酢『柿の神髄』 酢之宮醸造所の柿酢づくり