カテゴリ:2020



事に仕えるとは…
酢之宮の酢づくりは一年かけて行うので、ルーチンという作業はありませんが、ボトル詰めの作業は月数回なので、ルーチンワークといえるでしょうか。 このボトル詰め作業、女将的にはひとりコツコツやるのが好きです。 ボトルに柿酢を入れていると、頭に何か浮かんでは消え、浮かんでは消え…そのうちにただひたすら柿酢を詰めている自分に気がつきます。...
今年も小泉幸道先生のお宅にお邪魔してきました。 美味しいお食事と先生の軽快なトークに、ついつい長居をしてしまいます。 奥様とも子育てについてお話しすることができたり、楽しい時間をいただきました。 また、今発酵中のお酢についても味見をしていただきました。 雑味や変な臭いもないと、ひとまずホッとしています。...
ようやく梅の土用干しをしました。 この先、晴天が続くので安心して干せます。 梅酢を少し舐めてみたら、酸っぱさより旨味が勝るとても美味しい梅酢になってました!
お客様とお話ししてるうちに、梅をお酢に漬けてみては…、という話に。早速作ってみました! 梅酢とは梅干しを作る際にできる液体のことですが、こちらは、梅を酢で漬けた梅酢です。 お砂糖やお酒に漬けるのはよく聞きますが、さて、どんな味になるでしょうか。 楽しみです。
この度の九州、中部各地域での豪雨による被害に遭われた方々に、1日も早い復興と日常の生活に戻れることを切に願います。 自然の力は私たちに不可欠であり、畏怖の存在であることを感じる毎日です。 柿酢は順調に発酵しています。 例えると今は濃厚なグレープフルーツ酒のような、甘酸っぱさが絶妙なバランスで、とても美味しいです。
ご縁のありがたさを感じています。
父の日に想いの伝わる贈り物 身体を癒す自然の柿酢 柿の神髄
お中元承ります 酵素酢 柿の神髄 卓上用セット 自然発酵 天然の酵母と酢酸菌 柿酢 にごり酢 無添加
酢之宮のシャクヤクが咲き誇っています。 良い季節になりました。

さらに表示する