カテゴリ:季節の便り



03日 7月 2021
半年に一度の
6月30日は半年に一度の大祓の日。 香取神宮の氏子である私たちはすでに人形(ひとがた:自分の身代わり。大祓で納めるもの)をお願いしておりますが、やはり実際に自分で茅の輪をくぐり、参拝したいものです。 と思いつつ、当日すっかり忘れてしまい、仕事を切り上げ行ったのですが、間に合わず。。。 片付けを横切りながら参拝してきました。...
16日 6月 2021
梅雨入り前のひと仕事
酢之宮の梅雨前仕事
29日 5月 2021
先日、毎年恒例のドクダミ酵素を仕込みました。 花が咲く前に行いますが、今年は例年より早い気がします。 ブチブチッと収穫し、ザッと洗って、ザクザクッと切り、ギュッと詰め込んで終わりです。 白砂糖は…というお話もありますが、ドクダミの美味しさと香りをストレートに表現できるので、あえてこちらを使用しています。...
09日 4月 2021
春の小さな楽しみ
薪小屋の脇に、明日葉が生えてきました。 つやつやな新芽はお味噌汁が定番です。 春の楽しみがここにもありました。
27日 3月 2021
香取神宮の桜
香取神宮の桜が見頃です
22日 3月 2021
美味しそうな
キノコが生えました。
17日 3月 2021
いつの間にか春ですね。
08日 3月 2021
見上げた先には…
気が付いたらたくさんの…
17日 2月 2021
山積みの薪
がんばってくれました。
04日 2月 2021
2月2日、数年ぶりに家族で豆まきをしました。 その時、「鬼は外、福は内」の掛け声になんとなく違和感が。 柿の神髄は菌の善し悪しを区別していません。そこにあるもの、それだけです。 豆まきも同じで、鬼も福もそこにあるもの。区別しているのは自分自身ではないかと。 鬼は内、福も内、そして、豆は魔滅(マメ)。...

さらに表示する