カテゴリ:仕込み



20日 10月 2020
仕込みが終わりました
柿酢の仕込みが終わりました。 ひとつひとつ手に取って、作業していくことで、伝わるものがある思っています。
01日 10月 2020
今年も仕込みが始まりました。 ひとつひとつ手にとってヘタをとり、洗い乾かし、仕込んでいきます。 これからしばらく柿と向き合う日々が続きます。 それと同時に、昨年仕込んだ柿酢の発酵が終了しました。 仕込み開始とともに、発酵が終了という、一年間という月日を感じる1日でした。 丸一年、本当に頑張ってくれた柿酢に感謝です。...
09日 7月 2020
この度の九州、中部各地域での豪雨による被害に遭われた方々に、1日も早い復興と日常の生活に戻れることを切に願います。 自然の力は私たちに不可欠であり、畏怖の存在であることを感じる毎日です。 柿酢は順調に発酵しています。 例えると今は濃厚なグレープフルーツ酒のような、甘酸っぱさが絶妙なバランスで、とても美味しいです。
11日 4月 2020
昨年仕込んだ柿の搾りが始まりました。
31日 10月 2019
今年最後の仕込みとなりました
08日 10月 2019
昨年仕込んだ柿酢ができました
24日 9月 2019
今年も仕込みが始まりました。 7月の陽気と先日の台風で柿のなりは厳しい状況です。 私たち以上に農家さんたちはその直面に立っております。 柿の神髄が持っているチカラは自然そのもの。 見た目や形にこだわることなく、あるがままの自然をありがたくいただきたい。 うちに来てくれた柿と、お譲りくださった農家さんに感謝しつつ、仕込んでおります。
17日 10月 2018
仕込みが終了しました。 今年は柿の集荷量が日によって差があったため 余裕をもって作業することができました。 日数だけでみると、仕込みの期間はわずか2,3週間ほどです。 ですが、この時期しかできない、この時期だけはと、この数週間を軸に一年を過ごしているような氣がします。 元氣に発酵してくれていることに感謝して、仕込み作業を終えたいと思います。
06日 10月 2018
仕込みも最盛期を迎え、朝から暗くなるまで柿・柿・柿です。 今年は柿の集まりが悪く、例年の半減かと思われた仕込み量でしたが、ここにきて集まり始めました。 ほっとしたのが本音ですが、いつ、どれだけとれるのか農家さんでも分からないほど自然の動きは読めません。 うちに来てくれたことに感謝しつつ、柿と向き合うことを楽しんでいます。...
21日 9月 2018
来週から仕込みが始まります。 8月9月は西日本、北海道と予想を超える自然災害が起こりました。 自分たちに何ができるのか。何をすればよいのか。 考えました。 災害に合われた方、ボランティアの方はもちろん、その周りを支えている方々… 願うのは心と身体が元気でいること。 現況から生まれるいろんな想いを形にするチカラが湧いてくること。...

さらに表示する