こんな世情だからこそ、元気でいてほしい。 酢之宮醸造所に「想う気持ちを届ける」お手伝いをさせていただけませんか。 お歳暮、年末年始のご挨拶、元気でいてほしいあの方に。 配達日のご指定も承っております。 また、11/24~11/30まで3,000円以上お買い上げのお客さまに、300円offのクーポンを配布いたします。...
「たべるとくらすと」にショップオープンしました。 こだわりの生産者さんたちを集めた安心してお買い物ができるサイトです。 ショップがオープンするまで、何度もご担当者さんとやり取りをさせていただきました。 作り手に対する敬意や誠意を感じ、作り手と良い物を探している消費者を繋ぐお手伝いをしたいという想いがやり取りから伝わってきました。...
柿酢の仕込みが終わりました。 ひとつひとつ手に取って、作業していくことで、伝わるものがある思っています。
庭を歩いていたら、冬瓜が3個なってました。 植えた覚えもないので、何かで落ちた種が育ったのだと思います。 自然農法というよりも、野生に近いのでしょうか…。 私(女将)のサンダルよりも大きい立派な冬瓜です。 食べ応えありそう…!
今年も仕込みが始まりました。 ひとつひとつ手にとってヘタをとり、洗い乾かし、仕込んでいきます。 これからしばらく柿と向き合う日々が続きます。 それと同時に、昨年仕込んだ柿酢の発酵が終了しました。 仕込み開始とともに、発酵が終了という、一年間という月日を感じる1日でした。 丸一年、本当に頑張ってくれた柿酢に感謝です。...
事に仕えるとは…
酢之宮の酢づくりは一年かけて行うので、ルーチンという作業はありませんが、ボトル詰めの作業は月数回なので、ルーチンワークといえるでしょうか。 このボトル詰め作業、女将的にはひとりコツコツやるのが好きです。 ボトルに柿酢を入れていると、頭に何か浮かんでは消え、浮かんでは消え…そのうちにただひたすら柿酢を詰めている自分に気がつきます。...
今年も小泉幸道先生のお宅にお邪魔してきました。 美味しいお食事と先生の軽快なトークに、ついつい長居をしてしまいます。 奥様とも子育てについてお話しすることができたり、楽しい時間をいただきました。 また、今発酵中のお酢についても味見をしていただきました。 雑味や変な臭いもないと、ひとまずホッとしています。...
ようやく梅の土用干しをしました。 この先、晴天が続くので安心して干せます。 梅酢を少し舐めてみたら、酸っぱさより旨味が勝るとても美味しい梅酢になってました!
お客様とお話ししてるうちに、梅をお酢に漬けてみては…、という話に。早速作ってみました! 梅酢とは梅干しを作る際にできる液体のことですが、こちらは、梅を酢で漬けた梅酢です。 お砂糖やお酒に漬けるのはよく聞きますが、さて、どんな味になるでしょうか。 楽しみです。

さらに表示する