カテゴリ:セルフメディケーション



お客様とお話ししてるうちに、梅をお酢に漬けてみては…、という話に。早速作ってみました! 梅酢とは梅干しを作る際にできる液体のことですが、こちらは、梅を酢で漬けた梅酢です。 お砂糖やお酒に漬けるのはよく聞きますが、さて、どんな味になるでしょうか。 楽しみです。
毎日を変わらずに過ごすこと。身体と心が落ち着く朝を過ごしたいですね。
寝る前のしょうが酢味噌汁で身体ポカポカ体調管理
毎日暑いですね。 簡単で美味しいドリンクレシピを紹介します。 夏バテ、熱中症予防にぜひお試しください。 簡単で、胃腸に優しいので、疲れた胃腸にもお勧めです。 <柿の神髄入り甘酒> 材料:柿の神髄    甘酒(麹がお勧めです)    お水(炭酸や豆乳でも美味しいです)...
昨日はテレビ東京「主治医が見つかる診療所」にて 柿の神髄が登場したのですが、皆様お気づきになりましたでしょうか 番組では柿酢の色々な使い方を紹介していましたが 酢之宮が一番この時期にお作り頂きたいのが「酢生姜」です 「みじん切りにした生姜を容器に入れて柿の神髄で浸すだけ」 小さじ1ほどハチミツを入れても良いですね 冷蔵庫で1ヶ月ほどもちます...
酢之宮では、夏になると紫蘇ジュースを作ります。 赤紫蘇を煮だして砂糖をいれ、冷ましたものに『柿の神髄』を加える、というのがいつもの作り方ですが、今年は赤紫蘇の酵素を抽出した液に『柿の神髄』を加えて作ることにしました。
昨日、酢之宮ワークショップ「自然と同化する時間づくり」を開催しました。 お天気にも恵まれ、前日の雨のおかげで野草たちも元気いっぱい! ご参加の皆様も「これは何かな~?」などと話し合いながら、思い思いに野草を摘んでおいででした。 青空の下、全員裸足で参加したヨガでは、自然を身体全体で味わい、心も身体もスッキリ穏やかに。...
私たち酢之宮醸造所が『柿の神髄』を作り始めたそもそものきっかけは、代表の病でした。 難病とされる病をたった四カ月で快癒に導いてくださった、私たちの恩人であり恩師でもある秋山龍三先生は、伊豆の松崎町で「ふるさと村」を営んでおられます。...
暖冬とはいえ、寒さが厳しい毎日ですね。 うちの子供たちの学校では、おたふく風邪が流行り、お休みの子供たちが毎日のようにいます。 周りには胃腸炎やインフルエンザも出てきました。 これらが学校で流行るのも時間の問題かもしれませんね。 そんな時は、やはり代謝を良くして免疫力を高めるのが一番です。...